化粧品は化学物質の塊?!

フィトケミカル(phytochemical)のひとつであるスルフォラファンというブロッコリーに含まれる化学物質が、肝臓が分泌する解毒酵素の順調な製造活動を促進しているのではないかという事実が見えてきました。

ハーバード大学医学校(HMS)の研究結果によれば、通常のコーヒーと比較して1日2杯以上カフェインレスのコーヒーを代用すれば、なんと直腸がんの罹患率を半分も減少させたという。

痩せたいためにカロリーを抑える、1人前を食べない、そんな生活を続けると栄養までもを不足させ、慢性的な酷い冷え性を招いていることは、しょっちゅう問題視されていることなのです。

内臓脂肪症候群(メタボ)であるとは断言されていなくても、臓器の脂肪が付いてしまう種類の悪い肥満症を持つ事により、深刻な生活習慣病を誘引しやすくなります。

ストレスがかかり、溜まるという理屈や、便利なストレス対処法など、ストレスにまつわる正確な知識を学ぼうとする人は、そんなに多くはありません。

続きを読む “化粧品は化学物質の塊?!”